日本の巨石 - 須田郡司

日本の巨石 須田郡司

Add: kyreti68 - Date: 2020-12-11 13:03:36 - Views: 7911 - Clicks: 1018

/03/13 - 今年も「stone calendar, voice of stone」を制作しました。 2109年のテーマは、ドルメンです。ドルメンは、日本では支石墓と呼ばれる巨石遺構は、世界中に点在しています。. 日本の巨石 イワクラの世界. 日本の巨石 - 須田郡司 須田郡司(スダグンジ) フォトグラファー(石の写真・語りべ)。1962年群馬県沼田市生まれ。琉球大学卒業。雑誌カメラマンを経てフリー。日本と世界の聖なる場所を遍歴。石・巨石に魅せられる。. 1962年、群馬生まれ。出雲市在住。 巨石ハンター・フォトグラファー・石の語りべ。国内や世界50カ国以上を訪ね、聖なる石や巨石を撮影。「石の語りべ」として全国を回り、その魅力を伝える活動を続ける。. a4判変形・80頁(ソフトカバー) isbn. このオークションは終了しています このオークションの出品者、落札者は ログイン してください。. ¥2,800 (税抜) 著者 須田郡司.

須田 郡司 (巨石ハンター) 群馬県沼田市生まれ。琉球大学卒。沖縄の御嶽(うたき)と出会い、聖なる場所に魅せられる。日本と世界の聖なる場所を遍歴。年から年まで、日本の石巡礼を行う。. 須田 郡司プロフィール 1962年、群馬県生まれ。島根県出雲市在住。巨石ハンター・フォトグラファー。日本国内や世界50カ国以上を訪ね、聖なる石や巨石を撮影。「石の語りべ」として全国を廻り、その魅力を伝えている。. 須田郡司(プロフィール) 1962年群馬生まれ。出雲市在住。 巨石ハンター・フォトグラファー 国内や世界50カ国以上を訪ね、聖なる石や巨石を撮影。「石の語りべ」として全国を回り、その魅力を伝える活動を続ける。. 須田さんとは年からのご縁ですが、 今回は集大成とも言える内容で 大学時代のことから現在へ、 とても聞き応えがありました。. フォトエッセイ集『voice of stone~聖なる石に出会う旅』(新紀元社、1999)、写真集『日本の巨石~イワクラの世界』(星雲社、)、加藤碩一・須田郡司著『日本石紀行』(みみずく舎、)、書籍『日本石巡礼』(日本経済新聞出版社、)、書籍. 閉会挨拶 渡辺豊和(イワクラ学会会長) 16時30分 閉会.

日本の巨石の本の通販、須田郡司の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで日本の巨石を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは趣味とカルチャーの本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. 須田 郡司(すだ ぐんじ、1962年(昭和37年) - )は、日本のフォトグラファー、巨石ハンター、巨石写真家(イワクラフォトグラファー)。群馬県 沼田市出身。 出典:Wikipedia. 須田郡司「日本石巡礼」 巨石・奇岩・怪石. Amazonで須田 郡司の日本の巨石 イワクラの世界 (Parade books)。アマゾンならポイント還元本が多数。須田 郡司作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. まいたび、日本の巨石巡礼、いしの日、須田郡司 (1) まないな、出雲、命主社、鎌田東二、稲葉俊郎、中川きみえ、田口ランディ、須田郡司、 (1) まないな、須田郡司、樋野達夫、ラビラビ、ゆにわ、稲佐の浜、鯨島、弁天島 (1) マルタ、 (3) メキシコ (7. 須田 郡司(すだ ぐんじ、1962年(昭和37年) - )は、日本のフォトグラファー、巨石ハンター、巨石写真家(イワクラフォトグラファー)。群馬県 沼田市出身。出雲市在住.

「須田 郡司」のページです。日本経済新聞出版では、本・書籍の新刊やおすすめ、企業様に好評な研修用DVDの紹介・販売(法人様)をしております。また、著者インタビューや本・書籍・研修用DVDに関する情報も配信しております。. 須田郡司著. bookfan for LOHACO ストアの商品はLOHACO(ロハコ)で!【内容紹介】 この石たちは、何を見て来たのだろう?巨石の周りに集った古代の人々は何を想い、何を祈ったのか―須田郡司が3年間かけて、日本列島を車で旅しながら出会った聖石。. Amazonで須田 郡司の日本の巨石 イワクラの世界 (Parade books)。アマゾンならポイント還元本が多数。須田 郡司作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

須田郡司さんの本 「日本の聖なる石を訪ねて~知られざるパワーストーン300ヶ所~」で 大石林山も紹介して頂きました。 須田郡司さんは、世界の巨石を撮り続けている写真家で 石に関する書籍の出版や、講演もされているそうです。. 須田郡司 巨石ハンター ・写真家 群馬県生まれ。雑誌カメラマンを経て独立。国内外の聖地を撮影する中で特に石文化や・巨石信仰に魅せられ、石の写真家として国内外で作品を発表。年~年3年間か. 群馬うまれ。世界の聖地を遍歴後、現在、日本石巡礼を続けながら石、風土、人との関係を探訪中。 著書:フォトエッセイ集『voice of stone~聖なる石に出会う旅』(新紀元社、1999)、写真集『日本の巨石~イワクラの世界』(星雲社、)、加藤碩一・須田郡司著『日本石紀行』(みみずく舎. See more videos for 日本の巨石 - 須田郡司. 彼は、写真集「日本の巨石〜イワクラの世界」に素敵な「あとがき」を寄せてくれた。 あとがき 「石の宇宙」展。須田郡司と初めて出会ったのは、1995年に東京の北沢ギャラリーで催され、彼と私が共に出展したこの先進的な展覧会の会場においてであった。. 著者 須田 郡司 (著) なぜ古代より人々は石に魅かれるのだろうか。神社に祀られる磐座・巨石、世界にも多く存在する石信仰。アニミズム的視点から石そのものを見つめてきた写真家が、日本各地や世界中で撮.

巨石ハンター須田郡司さんインタビュー1 今週の話題は、森でも海でも川でもありません。 自然が作り出したモノ・・・という意味では同じなのですが、どんな自然物よりも、歴史が長くて、ずーーーっと昔からそこにあるもの。. 研究発表 木村 稔(イワクラ学会員) 「田代オリオン巨石群」 5. 巨石の周りに集った古代の人々は何を想い、何を祈ったのかー須田郡司が3年間かけて、日本列島を車で旅しながら出会った聖石。どの石からも、圧倒的な存在感と畏怖の念を覚える。 【著者情報】(「book」データベースより) 須田郡司(スダグンジ). 須田郡司 プロフィール. 《須田郡司(すだぐんじ)プロフィール》 1962年、群馬生まれ。出雲市在住。フォトグラファー・巨石ハンター 。国内や世界50カ国以上を訪ね、聖なる石や巨石を撮影。「石の語りべ」として全国を廻り、その魅力を伝える活動を続ける。. 須田郡司著 ; 浅香敦子, 奥村展之, 新紀元社編集部編集.

新書「日本の聖なる石を訪ねて ―知られざるパワー・ストーン300ヶ所」(祥伝社) 書籍「世界石巡礼」(日本経済新聞出版社)発売のお知らせ。 写真集『日本の巨石~イワクラの世界』を販売中!. 巨石ハンター須田郡司さんの出版記念講演会、 大盛況でした!. 群馬生まれ。出雲市在住。写真家・巨石ハンター・VOICE OF STONE プロジェクト代表。 雑誌カメラマンを経て独立。国内や世界50カ国以上を訪ね、聖なる石や巨石を撮影。 日本石巡礼(~)、世界石巡礼(~)を行う。. 先週に引き続き、巨石ハンター・須田郡司さんのお話です。 世界には、信仰の対象としての巨大な石が数多く存在していて、なかでも日本には、巨大な石は「磐座」、つまり、神様が下りてくる場所とする考え方がある・・・先週はそんなお話でしたが、今週は、そんな日本の巨石について. 須田郡司 Suda gunji. 巨石ハンターで知られる、須田郡司さんおすすめの「一生に一度は見てみたい」日本&海外の巨石をご紹介します! 日本の巨石スポット5 1 礼文島の猫岩:北海道. 『日本の巨石 イワクラの世界』 須田郡司著 2,800円(税別) 星雲社 1962年群馬県沼田市生まれ。琉球大学卒業。出雲市在住。voice of stone プロジェクト代表、京都造形芸術大学非常勤講師。雑誌カメラマンを経て独立。.

須田郡司さん情報 本「日本の聖なる石を訪ねて~知られざるパワー・ストーン300カ所~」 祥伝社新書/定価987円 巨石ハンター・須田郡司さんの最新刊となるこの本は、巨石ハンターならではの視点で撮影された石の写真がたくさん掲載されています。. 巨石ハンター須田郡司氏と「出雲の聖なる石を訪ねる」 「巨石ハンター」「石の語りべ」「巨石写真家の第一人者」として知られる須田郡司さんは、日本はもちろん世界の巨石を訪ねた多数の著書をはじめ、写真展や講演、雑誌連載や執筆、テレビ・ラジオ. 巨石の周りに集った古代の人々は何を想い、何を祈ったのか―須田郡司が3年間かけて、日本列島を車で旅しながら出会った聖石。 どの石からも、圧倒的な存在感と畏怖の念を覚える。. 須田/郡司 フォトグラファー(石の写真・語りべ)。1962年群馬県沼田市生まれ。琉球大学卒業。雑誌カメラマンを経てフリー。日本と世界の聖なる場所を遍歴。石・巨石に魅せられる。.

日本の巨石 : イワクラの世界. 須田郡司プロフィール 群馬生まれ、出雲市在住。フォト霊(だま)師・イワクラフォトグラファー・巨石ハンター・巨石写真家・石の語りべ。国内や世界50カ国以上を訪ね、聖なる石を撮影。日本石巡礼(〜)、世界石巡礼(〜)を行う。. 石に呼ばれながら旅を続ける写真家・須田郡司が贈る「石の風景」。 信仰や伝説があり、人間と関わりをもつ石達の写真集。. 研究発表須田郡司(イワクラ学会員・写真家) 「東日本大震災被災地のイワクラ」 4. 須田郡司 日本の巨石 イワクラの世界 : 須田郡司 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。.

日本の巨石 - 須田郡司

email: ikatavi@gmail.com - phone:(904) 853-4750 x 9853

紙のお月さま - 陸奥A子 - 芝田英行 ゴッホの生涯

-> ターシャ・テューダー 最後のことば - ターシャ・テューダー
-> 遺伝と子育て - アレグザンダー・ヌーバウアー

日本の巨石 - 須田郡司 - 日米大海戦


Sitemap 1

小説仕事人・池波正太郎 - 重金敦之 - おうじょとかえる ジョナサン ラングレイ